エクアド~ル!

eunotus

その昔、アクアライフに載っていたエウノータス

リオ ナポ エクアドルと名前がついていました

なぜか、ずっと その ” リオ ナポ エクアドル ”が呪文のように残っていました

さて・・・

エクアドルのエウノータス 

eunotus

レガニ系の写真の撮影はほんとむずかしい・・・

ブルーメタリックが表現できません

太陽光が当たったときのギラギラで写真が撮れればいいのですが

eunotus

オレンジテールで、あのときのアクアライフのエウノータスに似ているような・・・

そのアクアライフはもう手元にはありませんので、確認のしようがありませんが

eunotus

メスはまだ小さく、オスにいつも追われていますが、何とかやり過ごしています

eunotus

まだまだキレイになるのでは と期待しています


にほんブログ村

2 件のコメント

  • 初めまして 私が熱帯魚飼いだしたころに ドイツ便のブリード物で2ペア見ました 両ペア共またアクアライフの画像も背びれ知りびれの後端がよく伸張していたのをよく覚えています 小顔 細身で青みが強かったです、懐かしいいい魚でした。

    • ヨウムさま
      そうでしたか。
      実物を見たとはうらやましい限りです。おっしゃるとおり、背びれの後ろがかなり伸びていたイメージがあります。
      またいろいろ教えてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA